感情と行動の記録で、
マインドフルな日々を増やす

メンタルウェルネス・アプリ「Awarefy」

早稲田大学との
共同研究

感情と行動の記録で、
マインドフルな日々を増やす

メンタルウェルネス・アプリ「Awarefy」

早稲田大学との
共同研究

Use Case

こんなことはありませんか

あっという間にすぎていく毎日を
マインドフルに過ごしたい
自分をふりかえる習慣をつけて
気づきを増やしたい
もやもやした感情やぐるぐる思考を
吐き出して
整理する場所が欲しい

Solutions

Awarefyは、ありたい自分に近づくための心のパートナーです

朝晩のコンディションや、そのときどきの感情を記録して見える化する「セルフモニタリング」

思考や感情と上手く付き合うための第一歩は、それらをモニタリングすることから。Awarefyには「ココロとカラダ」に関するさまざまなデータを記録できます。データは定期的に分析され、自分でも知らなかった思考や感情の傾向に気づくきっかけを得られます。

ありたい自分に近づくための習慣化を支援する「マイクレド & ToBeリスト」

「今日のありたい姿」を Awarefy に設定して、あなたが人生において大切にしたいことを発見しましょう。ToDo = やるべきこと に追われる日々から、ToBe = ありたい姿 に向き合う日々への変化を後押しします。

あなたにあった「マインドフルネス瞑想」を AI がおすすめ

思考や感情と上手く付き合うための第一歩は、それらをモニタリングすることから。Awarefyには「ココロとカラダ」に関するさまざまなデータを記録できます。データは定期的に分析・可視化され、自分でも知らなかった思考や感情の傾向に気づくきっかけを得られます。

Features

健康心理学をベースに設計された機能を多数搭載

朝晩のコンディションを定点観測

チェックイン・チェックアウト

できごと・思考・感情を整理して記録する

感情メモ

大切な価値観がみつかる

マイクレド & ToBeリスト

日々の記録をもとにサマリーをお届け

週間レポート

瞑想やリラクセーションに取り組める

音声ガイド

自分にあったストレス対処の方法がわかる

セルフケアメモ & レパートリー

季節に左右されやすいあなたのための

天気・気圧情報 連携

自分自身との関係性を4つの因子で分析

セルフ・リレーションシップ測定

最新情報

2021-10-15

マインドフルネスで高めるアンガーマネジメントスキル -イライラやストレスで心をすり減らさないために-【Awarefy LIVE vol.6】 開催レポート

2021-10-14

メンタルウェルネス・アプリ「Awarefy」は、新たに「人生で大切にしたいこと」にフォーカスできる機能をリリース

2021-10-13

「日々のありたい姿」を設定できる「ToBe」機能搭載のお知らせ

Security & Privacy

迷いや悩みが書かれる場所だから
プライバシーを何よりも大切に

プライバシー保護のため、すべての情報の通信は暗号化された状態で行われ、重要度の高い情報については、お使いの端末上でエンド・ツー・エンド暗号化を施したうえで保管されます。

普段、友達やSNSに対しても言えないような迷いや悩みを安心して記録できます。

暗号化に関する詳細

Joint Research

早稲田大学との共同研究で
「認知行動療法」をアプリに反映しています

Awarefy を運営する株式会社Hakali は、早稲田大学 人間科学学術院 熊野宏昭研究室(※)と共同研究を行い、Awarefy におけるメンタルケアに関する手法の検討や実証実験などを行っています。

Awarefy に搭載している各種機能には、カウンセリングを始めとする専門家による心理的支援の現場で活用されている認知行動療法(CBT)やアクセプタンス & コミットメント・セラピー(ACT)の手法が取り入れられています。

メンタルヘルスに関する独自の指標研究も行っており、Awarefy の有効性についての検証・研究を日々続けています。

早稲田大学 人間科学学術院 熊野研究室では精神医療と身体医療の双方に臨床心理学を適用し、マインドフルネスやアクセプタンスを含む「新世代の認知行動療法」によって、短期間で大きな効果を上げることを目指した研究などを行っています。

User Voice

ユーザーの声

子供に対しどんな時にイライラするか、記録することでわかるようになり、冷静に対処できるようになりました。その結果、子供の大泣きが減りました。
40代・主婦
Awarefyを使い始めてから、自分を客観視する癖がつくようになり、落ち込んだときも、俯瞰したもう一人の自分のような存在から助言ができるようになりました。
10代・学生
仕事の中で落ち込んだり緊張したとき、ひとまず書くことで簡単に整理でき、集中を取り戻すことができて生産性が上がったように感じています。
30代・会社員
Awarefyを使い始めてから、自分を客観視する癖がつくようになり、落ち込んだときも、俯瞰したもう一人の自分のような存在から助言ができるようになりました。
10代・学生

Pricing

料金

Starter
月額
¥
0
(税込)

一部機能は無料でご利用いただけます

  • 感情メモの作成
  • コンディションの記録
  • 週間レポートの発行
  • 一部のオーディオガイド
年間プラン
月間プラン
7日間無料
Premium
月額
¥
450
(税込)

より深く、便利に自分と向き合える機能が満載

  • Starter プランの全ての機能
  • すべてのオーディオガイド
  • 感情種類のカスタマイズ
  • イベント優待コードの取得

iOS版アプリ場合は App Store での App 内課金、Android版アプリの場合は Google Play Store のアプリ内課金で決済いただけます。

プレミアムプランで利用できる機能は、順次追加されていきます。

感情と行動の記録で、マインドフルな日々を増やす
メンタルウェルネス・アプリ