「レパートリー」の活用術について

author's avatar
Awarefy サポートチーム

レパートリーのポイント

Awarefyの「レパートリー」の活用術について、解説していきます。

セルフケアの行動や、ストレスで生じたもやもやを和らげるための行動、ストレスの原因になっている問題を取り除くための行動を、思いつく限りレパートリーに書き出してみましょう。
「参考レパートリー」も活用しながら、「これまで試したことがないけど、ちょっとやってみたいかも」と思う行動もぜひ追加してみてください。

レパートリーを書き出すときのポイントは、以下の2点です。

  • 「実際にやってみたらどう思われるかな?」みたいなことは一旦横において、とにかく書き出してみること
  • お金や時間がない時でもすぐに実践できる行動も探してみること

また、実際にセルフケアが必要な時(ストレスが溜まっている時など)は、すでに気分も落ち込んで、どんどん沈んでいってしまうということもあるかもしれません。
そこで、あらかじめレパートリーに書き出しておいて、お守りとしてもっておくことがおすすめです。

ストレスが溜まったなと感じた時や、最近気分が落ち込みがちだなと感じた時に、ぜひレパートリーの中から選んで実践してみてくださいね。

Links

  • よくある質問と回答
  • お問い合わせ
  • 採用
  • 公式Twitter
  • Neuromind

© 2022 Hakali Inc.