「感情メモ」アップデートのお知らせ

author's avatar
Awarefy サポートチーム

バージョン4.0.0のアップデートで、「感情メモ」周辺の機能を大幅にリニューアル致しました。 変更内容について、お知らせ致します。

今回のアップデート内容

  1. 感情メモ入力形式のリニューアル
  2. iOS/Android のホーム画面でのショートカット操作が可能に
  3. アプリ内Awarefyアイコンより、各機能を起動できるように
  4. チャット履歴の廃止
  5. 週間レポートへのふり返りである週間メモがつぶやきメモに変更

詳細は「アップデートの詳細」でご説明いたします。

アップデート背景

■そもそも感情メモとは?

Awarefyは、「認知行動療法」という心理療法を参考に設計しており、感情メモは認知行動療法の中でも「セルフモニタリング」の実践をサポートするために開発しました。

「セルフモニタリング」とは、「自分の考えや感情、体の反応を観察し記録すること」で、認知行動療法の中でも重視されているスキルのひとつになります。 セルフモニタリングのスキルが身につくことで、

  • 自分の中の考えや感情を客観視でき、気分が和らぐ
  • 考えや感情が生じるパターンに気づける

と言われています。

この「セルフモニタリング」を気軽にアプリで行えるよう、Awarefyではリリース時から4つの質問に答えると自然に感情メモが出来上がる機能を搭載しています。

  1. どんな出来事があったか(出来事)
  2. どんな気持ちになったか(感情)
  3. どんなことを考えたか(思考)
  4. どんな状況・対象だったか(状況・タグ付け)

今回、「4つの質問に答えるだけでセルフモニタリングができる」というエッセンスを引き継ぎつつ、より入力の操作性・利便性の向上を図るため、入力形式のアップデートを行いました。 ユーザーのみなさまからお聞かせいただいた細かなご要望も反映しています。ぜひ、新しい入力形式で感情メモを作成してみてくださいね。

アップデートの詳細

1. 感情メモ入力形式のリニューアル

  • チャット形式から、ステップ入力形式になりました。
  • チャット形式で発生していた間の待ち時間が解消されました。
  • 4つの質問を好きな順番で書けるようになりました。ステップの数字をタップし、自分が書きやすい順番で記録できます。
  • 感情の選択、スコアの調整がしやすくなりました。スコアの隣にある + と - のボタンで微調整ができるようになりました。また、数字をタップしてスコアを直接指定することもできます。

2. iOS/Android のホーム画面よりショートカット操作が可能になりました

ホーム画面のAwarefyアイコンを長押しすると、スピーディーに「感情メモ」と「つぶやきメモ」が書ける、ショートカット操作が可能になりました。

3. アプリ内Awarefyアイコンより、各機能を起動できるようになりました

今までアプリ内ホーム画面でしか選択できなかった各機能のボタンが、Awarefyアイコンから選べるようになりました。

4. チャット履歴の廃止

チャット形式からの変更に伴い、チャット履歴はなくなりました。

5. 週間レポートへのふり返りである週間メモがつぶやきメモに変更

これまでは週間レポートが届くスレッドから、週間レポートへのふり返りを「週間メモ」として記録していましたが、アップデート後は「つぶやきメモ」として記録できるようになりました。 アップデート後は、週間レポート下部のアイコンをタップしてつぶやきメモにふり返りを記入できます。

以上となります。 バージョン4.0.0より古いバージョンをお使いの方は、アプリストアよりアプリを最新版にアップデートいただけます。

今後もユーザー様にとって使いやすいセルフケアアプリとなれるよう、アップデートを行って参ります。ご要望やご質問がございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

今後もAwarefyをどうぞよろしくお願い致します。

Links

  • よくある質問と回答
  • お問い合わせ
  • 採用
  • 公式Twitter
  • Neuromind

© 2022 Hakali Inc.